ハイドロキノン クリーム

ハイドロキノン クリーム

毛穴ケア
色素沈着におすすめのトライアルスキンケアセット 1,944円(税込)!
米国発の先端サイエンスコスメ、b.glen(ビーグレン)
ビーグレンは独自の浸透テクノロジー『QuSome(R)』を施し、肌トラブルを解決するスキンケア製品です。
19の肌悩みに対応した8種類のトライアルセット
ハイドロキノン クリーム

ビーグレンのテクニカルコンセプト QuSome(キューソーム)は、新世代のテクノロジー



QuSome(キューソーム)リフト ビーグレン製品の使い方


ハイドロキノン クリーム効果

美白ケア(trial)

 

 ハイドロキノン クリーム効果

 

肌トラブルお悩みを解決するハイドロキノン

 

ハイドロキノン クリームとは

 

皮膚科で古くから採用されていて評価があるハイドロキノン クリームです。

 

ハイドロキノンはシミの原因となるメラニン色素の産生を抑え、メラニン色素をつくる細胞(メラノサイト)を

 

減少させる成分で、肌の漂白剤と呼ばれています。

 

コスメにはシミ予防のため色々な美白成分が配合されたものが多くあります。

 

有名な成分にはビタミンCやプラセンタなどがありますが、ハイドロキノンは

 

それらの10〜100倍の効果があるのです。

 

ビタミンCやプラセンタなどはシミの予防に役立つのですが、ハイドロキノンは予防だけでなく、

 

メラニン色素にまで働きかけて効果を出すので注目の成分として話題になっています。

 

日本では歴史が浅いことからハイドロキノンの知名度は高くないようですが、海外ではシミの治療として

 

古くからハイドロキノンが使われています。

 

効果が高いのですが副作用などの危険性もあるために十分注意して使用することが大切です。

 

ハイドロキノンの副作用と注意点

 

ハイドロキノンは不安定な成分であるため、肌トラブルを避けるために使用方法をしっかり守ることが大切です。

 

ハイドロキノンの副作用

 

肌トラブル

 

ハイドロキノンはとても強い成分であるため、使用方法をしっかり守らないと

 

肌トラブルを招く恐れがあります。

 

肌に合わずに炎症や赤みなどを起こす場合もあるのです。

 

ハイドロキノンコスメを使用する際には、事前にパッチテストを行ってください。

 

赤みや炎症などが出たときには使用を中止して皮膚科医に診察してもらってください。

 

白斑がでる可能性もあります。

 

長期的な使用や高濃度ハイドロキノンの使用には注意してください。

 

ハイドロキノンにはメラニン色素が作られるメラノサイトの働きを抑制する働きがあるため、

 

1年以上の長期間使用によってメラニン色素を作る働きを失った皮膚は、部分的に色が抜けてしまって

 

白斑となる可能性があります。

 

6%以上の高濃度ハイドロキノンの継続使用や低濃度でも1年以上のポイント使用には

 

十分注意してください。

 

濃度が4%以下のハイドロキノンなら一般的な使用で白斑は起きにくいといわれています。

 

ハイドロキノンの注意点

 

日中の紫外線対策

 

ハイドロキノン使用時は日焼け止めなしで海にいくようなものなので、紫外線の影響を受けやすい状態なのです。

 

ハイドロキノンコスメを使用したなら、日焼け止めを必ずつけて紫外線から肌を守ってください。

 

紫外線は怖いものです!

 

多くのシミは紫外線が原因だからです。

 

紫外線は波長の長さによってUVA・UVB・UVCの3種類に分けられています。

 

肌老化に大きく関わる紫外線はUVA・UVBの2つになります。

 

UVAは肌の奥深くまで届いて蓄積します。

 

UVBはエネルギーが強いため肌表面の炎症原因となるものです。

 

UVCはオゾン層によって地上まで届きません。

 

酸化しやすい

 

ハイドロキノンはとても酸化しやすい成分です。

 

化粧品に配合されているものは、開封後は出来るだけ冷暗所に保管して、

 

1ヶ月程度で使い切りましょう。

 

酸化したハイドロキノンは肌に刺激を与える可能性があるので1ヶ月で使い切れずに

 

残ってしまっても使用を続けるのは避けてください。

 

ハイドロキノンの濃度

 

ハイドロキノンは濃度が高いと肌への負担が大きくなって肌トラブルのリスクも高まります。

 

ハイドロキノンの反応には個人差がありますが、一般的に2%〜4%程度の濃度なら

 

大きな負担をかけないで使用できます。

 

乾燥・保湿ケア

ハイドロキノンクリーム 口コミ

目元ケア

 

ハイドロキノンクリーム 口コミ

 

ハイドロキノンクリームはシミが無くなって欲しいという方に使われています。

 

頬のシミが薄くなるという口コミがあります!

 

口コミは、あくまでも個人差があることに注意することです。

 

継続してシミの治療に使用している方が多いようです。

 

ハイドロキノンクリームは肌に艶が出てケアに良いという方が多いようです。

 

ハリツヤのある若々しさを求める方にお勧めです!

 

顔全体に伸ばして使うというよりもポイント使いが良かったという口コミもあります。

 

問題になるのは使い続けないといけない点でしょう。

 

使い続けないと薄くなったシミが戻ってきてしまうようです。

 

ハイドロキノン

 

ハイドロキノンは歴史と効果のある美白成分です。

 

日本では知名度がまだまだ低いようですが、アメリカでは20年以上前から使われています。

 

日本で話題になったのは、2012年NHKの「あさイチ!」で成分が紹介されてからです。

 

それから知名度がアップしたと言われます。

 

ただしハイドロキノンは取り扱いの難しい成分であるため、配合したスキンケアは少ないようです。

 

不安定で酸化や変質しやすい性質のためです。

 

肌に炎症を起こしたりシミを薄くする効果があるので、それなりに強い薬と言えます。

 

安心したいなら美容皮膚科で医師の診察のもとで処方してもらうことでしょう。

 

また、大きな会社やプロが手がけたものなら安心でしょう。

 

最近では、お手軽な価格で試せるサービスが多くなったきていますので選ぶ時のポイントにできます。

 

毛穴

ハイドロキノン 美白

トライアル

 

ハイドロキノン 美白

 

ハイドロキノンは美白効果が高いです。

 

美白になりたい方にとってハイドロキノンは気になる成分です。

 

ハイドロキノンは従来の美白成分に比べてチロシナーゼ活性阻害作用が約10〜100倍もあるために

 

美白効果があるのです。

 

美容クリニックで使われていたものですが、2001年の規制緩和により、市販でもハイドロキノン配合の

 

アイテムが購入できるようになりました。

 

ハイドロキノンの美白効果

 

メラニンの生成を抑えます

 

シミの原因となるのはメラニン色素です。

 

直接にメラニンの生成を抑えるのでなく、メラニンの生成を助ける物質(酵素チロシナーゼ)を弱めます。

 

従来の美白成分であるコウジ酸やアルブチンなどの約100倍も強力です。

 

メラニン色素自体を薄くします

 

ハイドロキノンの特徴とも言えます。

 

ハイドロキノンには、出来てしまったメラニン色素自体を薄くする還元作用があります。

 

ハイドロキノンは今あるシミを治療して、これからできるシミも同時に予防できる美白成分なのです。

 

ビーグレン

 

ハイドロキノン 化粧品

目元ケア(本製品) 【ビーグレン】浸透保湿ケア
ハイドロキノン 化粧品
ハイドロキノン 化粧品で気になっていたシミや黒ずみを消しましょう!

ハイドロキノン 化粧品は肌のトーンを明るくしてトラブルをなかったことにしてくれます。

ハイドロキノンはシミの消しゴムとも言えます。

ハイドロキノン 化粧品の選び方


ハイドロキノン 化粧品を選ぶときは、配合率を確認しましょう。

ハイドロキノン配合率は、市販化粧品で1%未満から4%、病院処方で5%〜です。

ハイドロキノンは効果が高いので皮膚への刺激が強いので、肌の弱い方は医師に相談して使いましょう。

ハイドロキノン化粧品を見つけたいときには、商品名に「ハイドロキノン」「HQ」と記載されているものを

選びましょう。

美白と書いてあっても成分にハイドロキノンが配合されていないことが多いのです。

成分名までしっかりと確認してください。

ハイドロキノン 化粧品を買える場所と価格帯

皮膚科や美容クリニックでの処方以外にも、薬局やデパートなどでも買えるのですが、

お店で買えるものは少なくネット販売が多いです。

おすすめハイドロキノン 化粧品

美白効果と適正価格がポイントになります。

2つのポイントを考えて厳選すると、ビーグレン Qusomeホワイトクリーム1.9 がオススメです!

高い美白作用と肌へのなじみやすさというポイントを両立させています。

ビタミンC誘導体も配合されていて、メラニンがシミとして肌表面に現れないようにブロックしてくれます。

保湿成分もたっぷり含まれていて、しっかりと美白ケアし肌にハリと潤いをもたらしてくれます。

公式サイト⇒QuSomeホワイトクリーム1.9
美白ケア(trial)

ハイドロキノン クリーム

ハイドロキノン クリーム

ビーグレンの小顔メソッド



ビーグレン シミを薄くするクリーム?4週間チャレンジ!


毛穴ケア
ビーグレン 乾燥・保湿ケアトライアルセット